忍者ブログ

2017/06/28 (Wed)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2009/10/17 (Sat)
「セミ化した幼虫」
Comments(0) | TrackBack(0) | オオクワガタ

ども、





クワトロです。



当ブログで度々登場してネタを提供してくれていた

『屋根の上のヴァイオリン弾き』

ならぬ、

『厨房の下のギタリスト』ww

ヨーロッパイエコオロギですが、


ここ3日程鳴き声が聞こえません。

どうやらついに天に召されたようです。

1ヶ月近く住み着いてましたから寿命っちゃ寿命なんでしょうね~。



嫁と母が少々残念がってたのが笑えます(爆)

ケースにうじゃうじゃいるのは駄目なクセに・・・・・




















さてさて、


今回は久々のブリードクワネタです。


兄弟達は昨年とっくに羽化、

次世代を残そうかとしているさなか、

床下収納の隅でセミ化していた能勢産オオクワF2♂と、

クルビデンス(ブータン・シェムガン産F3♂)、

セミ化2トップですが、

















なんと羽化してました(笑)


夏に見た時になんとなく蛹室っぽいのをつくってたんですが、

どうせ後蛹で死ぬんだろう?

と思って放っておいたんですが、

昨日見てみると完品で羽化してるじゃありませんか!

77263ac0.jpg






国産オオ



d3468014.jpg






ブータンクルビ



ともに60mm台後半と小さい個体ですが、

よくセミ化から脱却できたもんだと感心するばかりです。

菌糸ビン~マットに変えてもスイッチが入らず諦めてたんですけどねぇ。

何が良かったんだか?


温度?

湿度?

静かな環境?




謎です・・・・


PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< ガロー伝説他  |  ホーム  |  たまには真面目もいいもんですね。 >>